Apple:macOS High Sierra 10.13.4向け「Security Update 2018-001 」リリース

macOS High SierraApple
macOS High Sierra
スポンサーリンク

Apple より、macOS High Sierra 10.13.4向けに「Security Update 2018-001」がリリースされています。

 

 

 

 

 

 

セキュリティアップデート2018-001をすべてのユーザに推奨します。このアップデートを適用するとmacOSのセキュリティが向上します。

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のWebサイトを参照してください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

 

セキュリティアップデートの詳細は以下の通りになります。

Security Update 2018-001

Released April 24, 2018

Crash Reporter

Available for: macOS High Sierra 10.13.4

Impact: An application may be able to gain elevated privileges

Description: A memory corruption issue was addressed with improved error handling.

CVE-2018-4206: Ian Beer of Google Project Zero

LinkPresentation

Available for: macOS High Sierra 10.13.4

Impact: Processing a maliciously crafted text message may lead to UI spoofing

Description: A spoofing issue existed in the handling of URLs. This issue was addressed with improved input validation.

CVE-2018-4187: Zhiyang Zeng (@Wester) of Tencent Security Platform Department, Roman Mueller (@faker_)

About the security content of Security Update 2018-001 より

 

 

 

コメント