Adobe:写真のカラーやトーンのレンダリングを調整できる「プロファイル」などが利用可能になったiOSアプリ「Adobe Lightroom CC 3.2」リリース

Adobe Lightroom CCApp Store
スポンサーリンク

Adobe より、写真のカラーやトーンのレンダリングを調整できる「プロファイル」などが利用可能になったiOSアプリ「Adobe Lightroom CC 3.2」(App Store)、「Adobe Lightroom CC for iPad 3.2」(App Store)がリリースされています。

 

 

 

 

 

 

写真のカラーやトーンのレンダリングを調整できる「プロファイル」のほかに、水平の歪みを検出し、正確な遠近法に修正できるUpright、ガイド付き Upright、ジオメトリスライダー。リアルなフィルム粒子を詳細に調整して写真に追加、iPhone X レイアウト最適化が含まれています。

 

 

Adobe Lightroom CC 3.2.0 新機能

  • プロファイル:プロファイルを使用して、写真のカラーやトーンのレンダリングを調整できます。RAW 写真の場合は、7 種類の新しい Adobe Raw プロファイルのどれかを選択して編集の基盤を正確に設定したり、用意されているカメラマッチングプロファイルのどれかを使用して、カメラで生成される写真の外観に近づけたりできます。また、RAW 写真でもそうでなくても、40 種類の新しい Creative プロファイルを使用して、独自のスタイルを適用しつつ、新しい適用量スライダーで効果を調整することもできます。
  • Upright、ガイド付き Upright、ジオメトリスライダーを含む「ジオメトリ」タブ:水平の歪みを検出し、正確な遠近法に修正します。水平線が表示されていない写真でも容易に修正できます。(プレミアム機能)
  • 粒子:リアルなフィルム粒子を詳細に調整して写真に追加
  • Lightroom CC Web 共有の機能を強化
  • Adobe Camera Raw 10.3 リリースで最新のカメラとレンズをサポート(Lightroom でサポートしているカメラとレンズについては、こちらの一覧をご参照ください:http://www.adobe.com/go/supported_cameras_jp)。
  • iPhone X レイアウト最適化
  • バグの修正

 

Adobe Lightroom CC for iPad 3.2.0 新機能

  • プロファイル:プロファイルを使用して、写真のカラーやトーンのレンダリングを調整できます。RAW 写真の場合は、7 種類の新しい Adobe Raw プロファイルのどれかを選択して編集の基盤を正確に設定したり、用意されているカメラマッチングプロファイルのどれかを使用して、カメラで生成される写真の外観に近づけたりできます。また、RAW 写真でもそうでなくても、40 種類の新しい Creative プロファイルを使用して、独自のスタイルを適用しつつ、新しい適用量スライダーで効果を調整することもできます。
  • Upright、ガイド付き Upright、ジオメトリスライダーを含む「ジオメトリ」タブ:水平の歪みを検出し、正確な遠近法に修正します。水平線が表示されていない写真でも容易に修正できます。(プレミアム機能)
  • 粒子:リアルなフィルム粒子を詳細に調整して写真に追加
  • 左利き用編集モード
  • Lightroom CC Web 共有の機能を強化
  • Adobe Camera Raw 10.3 リリースで最新のカメラとレンズをサポート(Lightroom でサポートしているカメラとレンズについては、こちらの一覧をご参照ください:http://www.adobe.com/go/supported_cameras_jp)。
  • バグの修正

 

 

Adobe Lightroom CC
カテゴリ: 写真/ビデオ
掲載時の価格: 無料
iOS 10.0 以降。iPhone、9.7インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、10.5インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellular、および iPod touch に対応。

 

Adobe Lightroom CC for iPad
カテゴリ: 写真/ビデオ
掲載時の価格: 無料
iOS 10.0 以降。 iPad 対応。

 

 

 

コメント