LINE:メッセージを長押しして表示されるメニューのデザインを変更できるようになったiOSアプリ「LINE 8.0」リリース

LINE LOGO App Store
スポンサーリンク

LINE株式会社 より、メッセージを長押しして表示されるメニューのデザインを変更できるようになったiOSアプリ「LINE 8.0」(App Store)がリリースされています。

 

 

 

 

 

 

メッセージを長押しして表示されるメニューのデザインを変更できるようになったほかに、トークルーム上部の[写真]メニューを、動画も見られる[写真/動画]にアップデートや、表示言語をLINE内で自由に変更できるように改善されています。

 

LINE 8.0.0 の新機能

  • トークルーム上部の[写真]メニューを、動画も見られる[写真/動画]にアップデート
  • メッセージを長押しして表示されるメニューのデザインを変更
  • 表示言語をLINE内で自由に変更できるように改善

 

また、今回のアップデートにより、不正利用の防止、または機械学習やディープラーニングの学習データとして利用し、同社が提供する各種サービスの機能向上、品質改善特定の情報利用に関する案内を目的として、プライバシーポリシーの変更したことを発表しました。

 

サービス向上のための情報利用に関するお願い

サービス向上のための情報利用に関するお願い

 

LINEアプリを最新版にアップデートして起動すると、プライバシーポリシーの変更と、「サービス向上のための情報利用」への同意を求める画面が表示されます。

同意すると、そのユーザーの無料通話・トークの相手や、友人とのトークで使ったスタンプ、公式アカウントとのトーク内容などを、LINEがサービス向上のために活用されるそうです。

※ただし、官公庁、自治体、政党、金融、病院、宗教に関連するものなど、LINEが特に機微な情報を扱う可能性があるとして指定したアカウントについてはトーク内容の分析対象外となります。

 

※友だち(ユーザー)同士でやり取りしたメッセージや画像・動画などの内容、通話内容などは含まないとのこと

 

「プライバシーポリシー変更」の同意は必須だが、「サービス向上のための情報利用」については同意しなくても可能。また設定画面からいつでも同意の可否を変更できます。

 

 

サービス向上のための情報利用に関するご案内 : LINE公式ブログ

 

 

LINE
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
掲載時の価格: 無料
iOS 9.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

 

 

 

コメント