iPhone Xへのサポートをより向上したほかTLS 1.2をサポートしたiOS向けコード・テキストエディタ「Coda for iOS 2.2.7」リリース

CodaApp Store
スポンサーリンク

Panic, Inc. より、iPhone Xへのサポートをより向上したほかTLS 1.2をサポートしたiOS向けコード・テキストエディタ「Coda for iOS 2.2.7」(App Store)がリリースされています。

 

 

 

 

 

 

iPhone Xへのサポートをより向上、TLS 1.2をサポートした、その他多くの改良と問題の修正されています。

 

Coda 2.2.7 の新機能

iPhone Xへのサポートをより向上させ、その他多くの改良と問題の修正を行いました:

New:

  • TLS 1.2をサポート

Improved:

  • iPhoneをランドスケープで使用する際、キーボードを隠すオプションを追加
  • ‘ローカルパス’のルートにCodaの’Documents’フォルダを設定できるよう改良
  • 警告ダイアログのローカライズを改良

Fixed:

  • サジェスト時のポップアップテキストの表示が崩れることがあった問題を修正
  • 空の書類でプレイスホルダーを使用して検索/置換を行うと、クラッシュすることがあった問題を修正
  • ファイルへのアクセス権を変更してもすぐに反映されないことがあった問題を修正
  • S3でホストされているHTMLファイルの保存時、意図せず”Content-Encoding”を追加することがあった問題を修正
  • iPhone X: Bluetoothキーボードを接続してターミナルを使用する際、セーフエリア外にアクセサリキー列が表示されていた問題を修正
  • グローバルクリップグループの順序を変更するとクラッシュすることがあった問題を修正
  • クリップ内容の編集中にはスーパールーペが動作しないよう改良
  • ターミナル: Bluetoothキーボードを接続してターミナルを使用する際、追加キー列の表示が拡大することがあった問題を修正
  • iPhone Plusをランドスケープモードで使用すると、’新規サイト’メニューが正しく描画されないことがあった問題を修正
  • iPhone Plusをポップオーバーが表示されている状態でを回転させると、テーブル行がスクロールしてしまう問題を修正
  • iPhone Plusをランドスケープモードで使用すると、サイトポップオーバーが薄いグレー背景で表示されてしまう問題を修正

 

 

Coda
カテゴリ: 仕事効率化
掲載時の価格: ¥3,000
iOS 10.3 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

 

 

 

コメント