Apple:新しい健康とフィットネスの強化機能した「Apple Watch Series 3」発表

Apple
Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)
スポンサーリンク

Apple は、新しい健康とフィットネスの強化機能した「Apple Watch Series 3」を発表しました。

 

 

 

 

 

 

通話できる、メッセージを送受信…そして新しい健康とフィットネスの強化機能したた「Apple Watch Series 3

携帯電話とwatchOS 4の組み合わせにより、Apple Musicユーザーは手首から4,000万曲を流すことができます。

Apple Watch Series 3はAppleの第3世代アーキテクチャであるS3で、デュアルコアプロセッサの高速化により、アプリケーションの起動時間が短縮され、グラフィックスがスムーズになります。初めて、Siriは内蔵スピーカーを使用して話すことができます。 AppleはW2と呼ばれる新しいカスタムワイヤレスチップを設計し、Wi-Fiを85%速くし、BluetoothとWi-Fiを50%も電力効率を上げながら、終日のバッテリ寿命を提供し、以前とほぼ同じサイズを維持しました。

また、新しいバンドなども提供され、セラミックモデルはホワイトだけでなく、グレイモデルも用意され、バッテリー駆動時間は18時間。

注文は9月15日から 9月22日発売。価格は、GPSモデル は、36,800円(税別)〜。GPS + Cellularモデル は、46,800円(税別)〜。Apple Watchに対応する通信事業者はau、ソフトバンク、NTTドコモとなっています。

 

Apple Watch

 

 

 

コメント