Microsoft:パフォーマンスの向上とバグ修正されたiOSアプリ「Microsoft Outlook 2.38.0」リリース

Microsoft Outlook App Store
スポンサーリンク

Microsoft Corporation より、パフォーマンスの向上とバグ修正されたiOSアプリ「Microsoft Outlook 2.38.0」(App Store) がリリースされています。

 

 

 

 

 

 

数のフォルダーを持つユーザーについて、パフォーマンスが向上のほか、新しいサイドバーでアカウントを表示するときに使用するイニシャルについて、アカウントの説明を更新することでカスタマイズができるようになったそうです。

 

Microsoft Outlook 2.38.0 の新機能

Outlook をさらに快適にお使いいただけるように、毎週リリースされる更新でパフォーマンスの向上とバグ修正を行っています。今週のいくつかの改善点についてお知らせします。

  • 多数のフォルダーを持つユーザーについて、パフォーマンスが向上しました。
  • 新しいサイドバーでアカウントを表示するときに使用するイニシャルについてのフィードバックを受けました。アカウントの説明を更新することでカスタマイズできるようになりました。

ご意見やご質問がありましたら、アプリの [設定] 画面からお気軽にお送りください。

 

 

Microsoft Outlook – メールと予定表
カテゴリ: 仕事効率化
掲載時の価格: 無料
iOS 9.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

 

 

 

コメント