Apple Developer:App Storeのブラウズや検索でのユーザーのアプリの利用場所が把握できるように

App AnalyticsApple
App Analytics
スポンサーリンク

Apple は、開発者向けに、iTunes ConnectのApp Analyticsで App Storeのブラウズや検索でのユーザーのアプリの利用場所が把握できるようになったと通知しています。

 

 

 

 

 

 

App Analytics

App Analytics

 

新しく加わった「App Store Sources」「App Referrers」。

App Store Sources」を使用すると、アプリの検索広告をタップするなど、App Storeの検索やブラウズ中にアプリを見つけたユーザーの数を把握し、マーケティングやメタデータのダウンロードの参考になります。

App Referrers」では、別のアプリ内のリンクからアプリの商品ページにアクセスしたユーザーをカウントします。アプリケーションストアのインプレッション数、ダウンロード数、請求書作成数を増やすアプリに焦点を絞って、マーケティングキャンペーンを最適化できます。

詳しくは「App Analytics」をご覧ください。

 

 

App Store Sources and App Referrer Data Now Available

 

 

 

コメント