Apple:AirDropを使って書類やリンクを生徒用デバイスに共有できるようになったiPadアプリ「クラスルーム 2.0」リリース

クラスルームApp Store
クラスルーム
スポンサーリンク

Apple より、AirDropを使って書類やリンクを生徒用デバイスに共有できるようになったiPadアプリ「クラスルーム 2.0」(App Store)がリリースされています。

 

 

 

 

 

 

クラスルーム 2.0 の新機能

  • “クラスルーム”内でクラスを作成して、近くにいる生徒に参加を依頼できます
  • AirDropを使って書類やリンクを生徒用デバイスに共有できます(“クラスルーム”の共有拡張機能に代わる機能です)
  • 生徒もAirDropを使って書類やリンクを教師と共有できます
  • 生徒用デバイスでオーディオを消音にできます

 

 

クラスルーム
カテゴリ: 教育
掲載時の価格: 無料
iOS 10.3 以降。iPad Wi-Fi(第3世代)、iPad Wi-Fi + Cellular(第3世代)、iPad Wi-Fi (第 4 世代)、iPad Wi-Fi + Cellular (第 4 世代)、iPad mini Wi-Fi、iPad mini Wi-Fi + Cellular、iPad Air、iPad Air Wi-Fi + Cellular、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellular、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、9.7インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、iPad (第5世代)、および iPad Wi-Fi + Cellular (第5世代) に対応。

 

 

 

コメント