Apple:パスワード保護された書類をTouch IDですばやく開くことが可能になったiOSアプリ「iWorksシリーズ」リリース

Apple iWorksApp Store
スポンサーリンク

Apple より、パスワード保護された書類をTouch IDですばやく開くことが可能になったiOSアプリ「Pages 3.1」(App Store)、「Keynote 3.1」(App Store)、「Numbers 3.1」(App Store)

 

 

 

 

 

 

Pages 3.1 の新機能

  • テキストを上付きまたは下付きにフォーマット、リガチャを使用、テキストの背景色を変更
  • ブックマークを追加して、書類の一部を別の部分と簡単にリンク
  • LaTeXまたはMathML表記の洗練された方程式を追加
  • パスワード保護された書類をTouch IDですばやく開く
  • リッチテキストフォーマット(RTF)書類を読み込み/書き出し
  • 書類内の見つからないフォントを簡単に置き換え
  • 円グラフで引き出し線を使ってグラフを分かりやすく
  • 言語や地域に合わせて、日付、時刻、通貨をカスタマイズ

 

Keynote 3.1 の新機能

  • スライドマスターを変更、スライドの背景をカスタマイズ
  • 現在のスライド、発表者ノート、タイマーを1つの画面に表示して、プレゼンテーションをリハーサル
  • パスワード保護されたプレゼンテーションをTouch IDですばやく開く
  • テキストを上付きまたは下付きにフォーマット、リガチャを使用、テキストの背景色を変更
  • プレゼンテーション内の見つからないフォントを簡単に置き換え
  • 円グラフで引き出し線を使ってグラフを分かりやすく
  • Keynote 1のプレゼンテーションを読み込み
  • Medium、WordPress、その他のWebサイトにインタラクティブなプレゼンテーションを投稿
  • 言語や地域に合わせて、日付、時刻、通貨をカスタマイズ

 

Numbers 3.1 の新機能

  • 株に関する最新情報や過去の情報をスプレッドシートに簡単に追加
  • 新しくなったパワフルな編集環境で、データや数式をすばやく簡単に入力
  • 新しいアクションメニューを使って、一般的な作業をワンタップで実行
  • パスワード保護されたスプレッドシートをTouch IDですばやく開く
  • テキストを上付きまたは下付きにフォーマット、リガチャを使用、テキストの背景色を変更
  • 円グラフで引き出し線を使ってグラフを分かりやすく
  • スプレッドシート内の見つからないフォントを簡単に置き換え
  • スプレッドシートの共同制作中に、シートをカット、コピー、ペースト、複製
  • 言語や地域に合わせて、日付、時刻、通貨をカスタマイズ
  • 表セル内でリッチテキストを編集

 

 

Pages
カテゴリ: 仕事効率化
掲載時の価格: ¥1,200
iOS 10.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

 

Keynote
カテゴリ: 仕事効率化
掲載時の価格: ¥1,200
iOS 10.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

 

Numbers
カテゴリ: 仕事効率化
掲載時の価格: ¥1,200
iOS 10.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

 

 

 

コメント