Facebook:新しい自殺予防の取り組みを構築

Building a Safer Community With New Suicide Prevention ToolsFacebook
Building a Safer Community With New Suicide Prevention Tools
スポンサーリンク

Facebook は自殺を考えている可能性のある人々や、関係する友人や家族をサポートするツールやリソースを更新したことを発表しました。

 

 

 

 

 

 

Building a Safer Community With New Suicide Prevention Tools

Building a Safer Community With New Suicide Prevention Tools

 

この自殺予防ツールはFacebookで10年以上かけて、Save.org、National Suicide Prevention Lifeline、Forefront and Crisis Text Lineなどの精神保健機関と協力して開発されました。また、世界中の70社を超えるパートナーの協力を得て、新しい技術とコミュニティからのフィードバックに基づいて改善したそうです。

防止ツールには、Facebook Liveでのリアルタイムで人々を助けるツール、メッセンジャーを通じて危機支援団体からのライブチャットサポート、人工知能(AI)を利用した報告があげられています。

Facebookは、いままで対処となる方々へ直接連絡を取ったり、投稿をGoogleに報告していますが、これらにより自殺思考を表明した人々に手助けする連絡をし、人々がその瞬間を手助けするためのヒントやリソースを提供することを進めていくそうです。

 

 

Building a Safer Community With New Suicide Prevention Tools | Facebook Newsroom

 

 

 

コメント