[App Store] Adobe:iPhone対応になったアニメーションビデオを数分のうちに作成し共有できるiOSアプリ「Adobe Voice 2.0」リリース

Adobe Voice Adobe
スポンサーリンク

Adobe より、iPhone対応になったアニメーションビデオを数分のうちに作成し共有できるiOSアプリ「Adobe Voice 2.0」(App Store)がリリースされています。

 







 

元々iPad向けに提供されていたiOSアプリ「Adobe Voice 2.0」(App Store)。

撮影の必要が特になく、25,000を超える美しいアイコン画像からアイデアを表現する画像を選択して、映画のような動きやサウンドトラックを追加するだけ。あとはVoice が映画のような品質のアニメーションを自動的に追加するため、ストーリーは驚くべき仕上がりになるそうです。

Facebook、Twitter、電子メール、自分の Web ページに共有して、すべての人に視聴してもらえます。

Voice ビデオの作成を開始するには、Adobe ID が必要です。

 

Adobe Voice 2.0 の新機能

Adobe VoiceがiPhoneに対応。さらに多くのデバイスでアニメーションを作成できるようになりました。プロジェクトはAdobeアカウントに自動的に同期されるため、任意のデバイスでストーリーを開始し、iPadやiPhoneでそのまま作業を続けることができます。

 

Adobe Voice — ストーリーを表現してください。Adobe Voice — ストーリーを表現してください。 (Version 2.0) App
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料(最新価格はStoreで確認してください)
デベロッパ名:Adobe
サイズ:147 MB
対応デバイス:iOS 8.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
現Ver.の平均評価: (無し / 0件の評価)
通算の平均評価: (4.5 / 30件の評価)
Game Center:非対応
Adobe Voice — ストーリーを表現してください。 2.0 Adobe Voice — ストーリーを表現してください。 2.0

 

 

コメント