Apple Watch Nike+ を買った理由

Apple Watch Nike+Apple
Apple Watch Nike+
スポンサーリンク

やっと念願の「Apple Watch Nike+」を自分へのクリスマスプレゼントとして購入した管理人(‪@blog_zare‬)です。

今回は、自分が「Apple Watch Nike+」を選んだ理由を記事にしたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

ランニング用のスポーツウォッチとして…

購入を理由としたのは「新機能 Apple Pay を使ってみたい」という理由もありますが、ジョギングが趣味の当方。ランニング用のスポーツウォッチ が一番になります。

有名な ガーミン を使ってみたいが 安いタイプ「GARMIN ランニングGPS ForeAthlete 220J」(Amazon)だと、脈拍などを測る場合は別途ベルトを購入しなければならず地味に費用がかかるのが困ったことがあります。

また、iOSアプリ「Nike+ Running」(現:Nike+ Run Club)で記録を取っていたので、Nikeですべてを管理したい!

そこで、行きつけのスポーツショップで「Nike+ SportWatch GPS Powered by TomTom」(Amazon)を購入したのですが、ベルト部分が壊れやすく何度か交換をしたことがあります。

 

Nike+ SportWatch GPS Powered by TomTom

Nike+ SportWatch GPS Powered by TomTom

 

待ちに待った Apple Watch Nike+ が出た!

壊れやすい「Nike+ SportWatch GPS Powered by TomTom」ですが、文字盤がすごく大きく普段使いでも見やすかったのです。

 

Nike+ SportWatch GPS Powered by TomTom 文字盤

Nike+ SportWatch GPS Powered by TomTom 文字盤

 

ここまで文字が大きいところが個人的にお気に入りでした。でも壊れやすい・・・ 当時のAmazonレビューでも「壊れやすい」というコメントが多くありました。

その後、もうGPS機能などを気にせずシンプルに使いたいということで SOMA を購入しましました。
SOMA で 大会にも参加しましたが、軽くシンプルですが文字が少々小さいのが困った点。

そんなときに、登場したが Apple Watch Series 2。防水 かつ GPS が搭載されている。。その中に「Apple Watch Nike+」も!

文字盤も「Nike+ SportWatch GPS Powered by TomTom」と同じような見やすい文字盤

これは買うしかない!

 

やっと Apple Watch Nike+ 購入

金欠な自分で、やっと昨日購入したのですが。。やっぱりNike+ SportWatch GPS Powered by TomTomと同じように見やすく、「Nike+ Run Club」(App Store)と同期できるので 前回のラン の記録が確認できる!

 

Apple Watch Nike+

Apple Watch Nike+

 

これは見やすい!そして、Apple Watch と言えば、裏面にある特別なセンサーが、あなたの心拍数を一日中測定が出来るのもすごいところ。ランニング情報が様々確認できるのがうれしい時計です。

さらに、うれしいのは「モバイルSuica」登録しておけば『小銭がいらない』(すごく重要)ということ!

走っていると水分補給が必要になります。ボトルを背負いながら走りますが、夏場はコレだけでは足りないことがあります。そこで「モバイルSuica」!

Suica対応のコンビニや自販機で飲み物を購入することが出来ます。コレがホント便利。以前小銭をポーチに入れて走りましたが『ジャラジャラ』とウルサいですよね。。「Apple Watch Nike+」があれば「モバイルSuica」で支払うことが出来るので役に立ちます!

 

 

 

 

 

コメント