WSJ報道:世耕経産相、ジャパンディスプレイ売却検討も

ジャパンディスプレイ情報
スポンサーリンク

ウォールストリートジャーナルによると、スマートフォン向けディスプレーメーカー、ジャパンディスプレイ(JDI)について、米アップルへの部品サプライヤーにとどまらない高付加価値の事業を打ち出せなければ、政府としてはJDIの外国企業との連携や売却もあり得るとの考えを示したと伝えています。

 

 

 

 

 

 

JDIの筆頭株主は官民出資の投資ファンド産業革新機構(INCJ)になり、JDIがINCJに追加支援を要請しているタイミングで、世耕経産相が「売却検討」の発言をしたそうです。

iPhone 向けディスプレーで最大のサプライヤーであるJDIは、競争激化や円高、iPhone販売の伸び悩みを受けて2期連続で最終赤字を記録

 

世耕経産相、ジャパンディスプレイ売却検討も=WSJインタビュー – WSJ

 

 

コメント