Google:RAW現像サポートした手軽に写真編集を行えるiOSアプリ「Snapseed 2.9」リリース

SnapseedApp Store
スポンサーリンク

Google, Inc. より、RAW現像サポートした手軽に写真編集を行えるiOSアプリ「Snapseed 2.9」(App Store)がリリースされています。

 

 

 

 

 

 

Snapseed 2.9 の新機能

  • 新しい顔ツール: 顔にピントを合わせ、肌を美しく見せ、目をくっきりとさせる写真ツールを使用できます。
  • iOS 向け RAW のサポート: 144 台のカメラの機種を対象に、非破壊編集が可能な RAW 現像を完全かつネイティブにサポートします。シャドウを明るくしたり、失われたハイライトを復元したり、元の RAW データにストラクチャやディテールを追加したり、ネイティブの RAW データにきめ細かいホワイト バランス調整を適用したりすることができます。
  • JPG 圧縮率を自由に設定できる他、書き出し時に可逆圧縮(PNG)で保存することもできます。
  • UI を調整し、バグを修正しました。

Google チームは、数年かけて 144 台のカメラの機種からプロファイルを作成しました。これにより、Snapseed で RAW ファイルからセンサーの完全なデータを読み取ることができるようになりました。これからは、Snapseed で RAW ファイルの露出を変更すれば、カメラの電子回路内で設定を調整するのと同等の効果を実現できます。CCD チップや CMOS チップから取得した高解像度のフル ダイナミック レンジのデータを微調整できます。

 

 

 

SnapseedSnapseed (Version 2.9) App
カテゴリ:写真/ビデオ
価格:無料(最新価格はStoreで確認してください)
デベロッパ名:Google, Inc.
リリース日:2011/06/07
ファイルサイズ:99.8 MB
対応デバイス:iOS 8.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
現Ver.の平均評価: (無し / 0件の評価)
通算の平均評価: (4 / 840件の評価)
Game Center:非対応
Snapseed Snapseed

 

 

コメント