Twitter:通知設定「クオリティフィルター」を実装

TwitterNewsRelease
スポンサーリンク

Twitter は、Twitter上に表示するツイートや会話を行いたい相手をコントロールしやすくなる機能を順次搭載することを発表しています。

 







 

Twitter Safety_Render NoMoments

 

通知設定」では、自分がフォローしている方々からだけの通知を受け取ることができる選択肢をつけることが可能になります。

また、昨年から一部の方々に試験的に提供してきた「クオリティフィルター」がすべての方々のアカウントにも提供されます。

この機能のオンにすると、アカウントの言動や行動を含めたさまざまな要因を利用したフィルターがかかり、同じアカウントからの同じ内容のツイートや自動生成されたツイートの通知を受け取らなくなるなど、表示するツイートの質を調整できます。ただし、ご自分がフォローしているアカウントや、ご自分が返信ツイートを送っているアカウントからのコンテンツについてはフィルターはかかりません。設定のオン/オフはご自分で選べます。

 

コメント