Mozilla:マルチプロセス技術“e10s”を導入した「Firefox 48」リリース

FirefoxSoft
スポンサーリンク

Mozilla より、マルチプロセス技術“e10s”を導入した「Firefox 48」がリリースされています。

 







 

本バージョンの段階で“e10s”が利用可能になるのは全ユーザーの1%に留まるそうです。

Firefox 48 では、一般ユーザに向けて、少しずつマルチプロセス Firefox (Electrolysis や e10s という名前で知られています) を有効化させていきます。まずは全ユーザの 1% から始め、問題がなければ徐々に全体の半分ほどにまで増加させていく予定です。

大幅な改良が加えられた デスクトップ版および Android 版の Firefox が本日リリース:Mozilla Blog より

 

お使いの Firefox で e10s が有効になっているかを確かめるには、 URL バーに “about:support” と入力します。有効になっている場合、マルチプロセスウィンドウの項目に、Windows や Linux では「 1/1 (既定で有効) 」、Mac では「 1/1 (デフォルトで有効) 」 と表示されます。

 

Firefox 48 e10s

 

Firefox 48 変更点

  • 新機能:ダウンロード保護機能が改良され、不要な危険ソフトウェアや、望ましくないソフトウェアに対して警告が表示されるようになりました。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 新機能:プロセス分離 (e10) が行われました。なおこの機能は一部のユーザにのみ提供されます。フィードバックを得つつ、利用可能ユーザを順次拡大してゆきます。
  • 新機能:Mozilla によって検証・署名されていないアドオンはロードされなくなります
  • 新機能:GNU/Linux:Skia への対応により Canvas の描画性能が向上しました。最大で 3 倍程度高速になります
  • 新機能:WebRTC にいくつか改良がおこなわれました
    • Delay-agnostic AEC が有効になりました
    • GNU/Linux と Mac OS X での全二重通信をサポートしました
    • ICE のリスタートと更新が利用できるようになりました
    • MediaStream と MediaStreamTrack の複製できるようになりました
  • 新機能:URL バーで検索した場合、ブックマークされているページや、すでに開いているページはアイコン表示されるようになりました
  • 新機能:Windows:Tab(ボタンの移動)と Shift+F10(メニューの表示)を、カスタマイズ画面で Tab と Shift + F10 が利用できるようになりました
  • 新機能:Rust で書き直されたメディアパーサが組み込まれました
  • 修正:Jabra ヘッドセットと Logitech C920 Web カメラで発生する音声に関する不具合を修正しました。これにより WebRTC 利用時などに発生していた音声の歪みがなくなりました
  • 修正:デバッガでのステップ実行時における、関数の最終行の取り扱いが修正されました
  • 変更:Windows:このバージョン以降で SSE2 拡張命令セットが必須となります
  • 変更:OS X 10.6, 10.7, 10.8 のサポートを終了します。今後は 10.9 の開発に注力します。10.8 以下をお使いの方は、OS の更新をお勧めします
  • 変更:Windows Remote Access Service modem Autodial を利用しなくなりました
  • 開発者:WebExtensions の実装が安定版になりました
  • 開発者:position が absolute もしくは fixed に設定されている要素の位置を編集するための機能が追加されました
  • 開発者:メモリツールにツリーマップ表示機能が追加されました
  • 開発者:WebExtensions のバックグラウンドコンテンツで動作するスクリプトや、バックグラウンドページをデバッグできるようになりました
  • 開発者:WebExtensions に対して Contetn Security Policy (CSP) が強制されるようになりました
  • 開発者:エラーコンソールが廃止されました。これからはブラウザコンソールをお使いください
  • 開発者:about:debugging でアドオンを再読み込みできるようになりました。この機能を利用すると、アドオン開発がより効率的に行えます
  • 開発者:開発ツールに Firebug テーマが追加されました
  • 開発者:コンソールパネルで通信の詳細を見られるようになりました
  • 開発者:Web Crypt API を Worker から利用できるようになりました
  • 未解決:特別な番号をクッキーに保存している Web サイトを使用する場合、特定の条件下でユーザーがログアウト状態になってしまうことがあります (Bug 1264192)

 

コメント