au版 iPhone 6sをSIMロック解除してみた。

iPhone6s使ってみた
iPhone6s
スポンサーリンク

iPhone 6sおよびiPhone 6sが販売されて本日2016年3月23日で180日目となり、発売日当日に購入された方は「SIMフリー」にすることが可能になりました。

 







 

当方は、発売日当日にau版 iPhone 6sを購入しました。そのため、本日がSIMロック解除対象となります。

簡単ですが、au版SIMロック解除の流れをまとめます。

ここでは、au版 iPhone 6sのSIMロック解除になります。

 

まず、「SIMロック解除のお手続き」にアクセスすると下側に「SIMロック解除が可能な機種かを確認」があります。

 

SIMロック解除が可能な機種かを確認

 

ここで「IMEI (半角数字15桁)もしくは MEID (半角数字14桁) を入力してください。」あり、IMEIをもしくはMEID入力する必要があります。

iPhoneの場合、IMEIもしくはMEIDは、【設定】→【一般】→【情報】から確認することが出来ます。関連する項目で長押しすることで『コピー』することが可能です。

 

iPhone 設定画面

 

IMEI、MEIDをコピーし、項目に貼り付け【判定】を押すとSIMロック解除が可能か○×で表示されます。

 

判定結果が ○ の場合、『SIMロック解除可能な端末です。SIMロック解除のお申し込みは、こちらからお手続きを行ってください』と表示されます。

 

SIMロック解除が可能な機種かを確認

 

SIMロック解除手続きが始まり、まず最初に「SIMロック解除する端末」を選択する画面になります。

iPhone 6sなので『iPhone 6s』が書かれた項目をチェックを付けて『次へ』

 

該当端末チェック

 

STEP2では、選択した端末のロック解除理由を聞かれます。該当する項目を選択し『次へ』

 

SIMロック解除 STEP2

 

以上で終了です。

 

SIMロック手続き終了

 

SIMロック解除したことで、他キャリア(ドコモ)のカードが使用可能かが気になり、手持ちの IIJ mioの データ専用SIMを入れてみたところ・・・

無事認識しました。(IIJ のAPN構成プロファイルをセットアップする必要あり)

 

iij docomo

 

※ドコモLTE認識し、再度auに戻す場合には、IIJのAPN構成プロファイルを削除する必要があります。ご注意ください。

 

 

IIJ BIC SIM音声通話パック
IIJ
売り上げランキング: 11,578

 

 

コメント