YAMAHA: 完全ワイヤレスイヤホン、ネックバンド型ワイヤレスイヤホン5機種発表

製品情報
ヤマハ 完全ワイヤレス/ノイズキャンセリングBluetoothイヤホン 『TW-E7A』
スポンサーリンク

ヤマハ株式会社 は、完全ワイヤレスBluetoothイヤホン『TW-E7A』『TW-E5A』(Amazon)、『TW-E3A』(Amazon)およびBluetoothイヤホン『EP-E50A』『EP-E30A』(Amazon)の計5モデルを、海外に先駆け日本国内で発売することを発表しました。

 

 

 


スポンサーリンク

 

 

 

音量毎に最適なバランスになるように補正することで、音量アップによる耳への負担を抑え、自然で聴きやすい音を再現したヤマハの独自技術「リスニングケア」を搭載したBluetoothイヤホンになります。

 

ヤマハ 完全ワイヤレス/ノイズキャンセリングBluetoothイヤホン 『TW-E7A』

 

ヤマハ Bluetoothイヤホン 『EP-E50A』

ヤマハ Bluetoothイヤホン
『EP-E50A』

 

機種によって搭載機能が異なりますが、完全ワイヤレスBluetoothイヤホン『TW-E7A』、Bluetoothイヤホン『EP-E50A』には、Qualcomm「QCC5124」を採用した「アクティブノイズキャンセリング」機能を搭載しています。この「アクティブノイズキャンセリング」機能があるので移動中の電車やバスの走行音などの外部の騒音を低減してくれます。

 

完全ワイヤレスBluetoothイヤホン 『TW-E5A』

完全ワイヤレスBluetoothイヤホン 『TW-E5A』

 

完全ワイヤレスBluetoothイヤホン 『TW-E3A』

完全ワイヤレスBluetoothイヤホン 『TW-E3A』

 

完全ワイヤレスイヤホン『TW-E7A/E5A/E3A』は、左右独立通信テクノロジー TrueWireless Stereo Plusに対応。スマートフォンなどのコンテンツ送信側が、左右のイヤホンに直接音声データを伝送方式で、従来の完全ワイヤレスイヤホンに比べ音切れしにくく、快適かつ長時間のリスニングを可能にします。

そのほかにも、完全ワイヤレスBluetoothイヤホン『TW-E7A』、『TW-E5A』およびBluetoothイヤホン『EP-E50A』、には、イヤホンにマイクを内蔵し、外の音を取り込む「アンビエントサウンド」機能を搭載。音楽を聴きながらのお出かけ、家事や仕事をする際に、同時に周囲の音も聞きながら楽しむことができます。

全モデル、専用アプリ「Headphones Controller」に対応。「リスニングケア」のオン/オフや、オートパワーオフの設定、バッテリー残量の確認などをスマートフォンの画面を見ながら手軽におこなうことができます。さらに、ボイスアシスタント(Siri/Google Assistant)にも対応しています。

 

ヤマハ Bluetoothイヤホン 『EP-E30A』

ヤマハ Bluetoothイヤホン 『EP-E30A』

 

『E5A/E3A』は、JIS防水保護等級IPX5相当の生活防水に対応しているので、突然の雨や汗、水しぶき等からイヤホンを守り、快適に使用することができます。

完全ワイヤレスBluetoothイヤホン『TW-E5A』(Amazon)、『TW-E3A』(Amazon)、Bluetoothイヤホン『EP-E30A』(Amazon)は2019年12月販売予定はです。

※TW-E7A/EP-E50Aは、2020年2月発売予定。2020年1月15日(水)より予約受付開始です。

 

 

TW-E5A

Amazon.co.jp: ヤマハ YAMAHA 完全ワイヤレス Bluetooth イヤホン TW-E5A(P): 家電・カメラ
Amazon.co.jp: ヤマハ YAMAHA 完全ワイヤレス Bluetooth イヤホン TW-E5A(P): 家電・カメラ

TW-E3A

Amazon.co.jp: ヤマハ YAMAHA 完全ワイヤレス Bluetooth イヤホン TW-E3A(W): 家電・カメラ
Amazon.co.jp: ヤマハ YAMAHA 完全ワイヤレス Bluetooth イヤホン TW-E3A(W): 家電・カメラ

EP-E30A

Amazon.co.jp: ヤマハ YAMAHA Bluetooth イヤホン EP-E30A(B): 家電・カメラ
Amazon.co.jp: ヤマハ YAMAHA Bluetooth イヤホン EP-E30A(B): 家電・カメラ

 

 

 

コメント