Roland:マルチアングル動画を手軽に作成できるiOSアプリ「4Xcamera Maker」リリース

4XCAMERA Maker App Store
4XCAMERA Maker
スポンサーリンク

ローランド株式会社 は、複数のiPhone/iPadで撮影した動画を編集し、画面の分割や切り替えなど、プロ並みの本格的な演奏動画を簡単に作成できるアプリ「4XCAMERA Maker」を9月10日より配信開始することを発表しました。

 

 

 


スポンサーリンク

 

 

 

最大4台のiPhone/iPadを使って撮影した動画を簡単な操作で編集し、プロのようなマルチ画面の動画を作りあげることができる「4XCAMERA Maker」は、親機となるiPhone/iPadと、子機となる最大3台のiPhone/iPadを同期させ、親機の操作で一斉に撮影することができます。

撮影後に画面をタップするだけで子機の動画が親機にワイヤレスで転送されます。各動画は同期されているので面倒な頭出し作業は不要です。

『4XCAMERA Maker』の発売を記念して、楽しい動画を簡単に作成できるローランド・アプリのキャンペーンを2019年9月10日(火)~10月10日(木)まで実施します。期間中は、各アプリのアップグレードを特別価格で提供いたします。

※いずれのアプリもダウンロードは無料。アプリ内課金でアップグレードすることで、すべての機能が利用できます。

  • 4XCAMERA Maker:960円 → 360円
  • 4XCAMERA:480円 → 360円
  • Beat Sync Maker:360円 → 240円
  • Virtual Stage Camera:1,080円 → 360円

 

 

 

 

 

コメント