Apple:「15 インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム」開始

MacBookNewsRelease
スポンサーリンク

Apple は、2015年9月~2017年2月に販売された特定の15インチMacBook Proが搭載するバッテリーが過熱し、安全面のリスクをもたらす恐れがあるとして、限られた数のこれに該当するユニットの自主回収を発表しました。

 

 

 


スポンサーリンク

 

 

 

2015年9月~2017年2月に販売された該当する15インチMacBook Proユニットの使用を中止することを告知するほか、対象となる製品の確認方法、ならびにバッテリーを無償交換するための手続きの詳細についてをサポートページに公開しています。

 

 

該当製品は、Apple リペアセンターへ送られて修理されます。なお、修理開始前に Apple にて実機検査を行い、MacBook Pro が本プログラムの適用対象かどうかを検証します。修理には 1 〜 2 週間かかる場合があります。

 

 

15 インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム

 

 

 

コメント