Apple:次期iOS「iOS 13」発表

iOS 13 Apple
iOS 13
スポンサーリンク

Apple は、WWDC 2019 にて ダークモード、高度な写真およびカメラ機能などまったく新しい次期iOS「iOS 13」を発表しました。

 

 

 

 

 

 

iOS 13は、アプリの起動を改善し、アプリのダウンロードサイズを縮小し、Face IDをさらに高速化するためのシステム全体の最適化されています。

今回新機能「ダークモード」は、サードパーティのアプリ開発者が自分のアプリに統合するために利用でき、日没時または特定の時間に自動的にオンになるようにスケジュールできます。「写真」アプリ も、最高の画像を強調表示し、雑然と似た写真を自動的に非表示にして、過去の日、月、または年からの重要なイベントを紹介します。またカメラ機能は、ハイキーモノフィルターが追加され、写真編集機能のように動画編集でもフィルター編集が可能になり、動画の回転編集にも対応します。

セキュリティ面として、アプリやWebサイトに簡単かつ迅速にサインインするための新しい紹介されました。 GoogleやFacebookなどソーシャルアカウントを使用したり、フォームに記入したり、電子メールアドレスを確認したり、パスワードを選択したりする代わりに、自分のApple IDを使用して認証できるようになります。

 

iOS 13 Sign-in

iOS 13 Sign-in

 

Apple Developer向けに本日より「iOS 13 beta (17A5492t)」がダウンロードページにて配布されています。

次期iOS「iOS 13」は2019年秋に提供予定です。 iPhone 6s、iPhone SE以降のiPhone、iPod touch (7th generation)に提供されます。

 

 

Apple previews iOS 13

 

 

 

コメント