Apple:「MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム」発表

MacBook (12-inch, Early 2016)Apple
スポンサーリンク

Apple は、「MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム」を実施することを発表しました。

 

 

 

 

 

 

このプログラムは、特定の MacBook、MacBook Air、MacBook Pro モデルのごく一部のキーボードに、以下の症状 (の 1 つまたは複数) が現れる場合があることが判明したそうです。

症状として・・・

  • 文字が勝手に反復入力される
  • 文字が表示されない
  • 押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない

対象モデルは以下の通りになります。

  • MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
  • MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)
  • MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)
  • MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018)
  • MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2016)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2017)
  • MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2018)
  • MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2019)

 

Apple や Apple 正規サービスプロバイダでは、対象となる MacBook、MacBook Air、MacBook Pro のキーボードを無償修理可能です。なお、修理開始前に Apple にて実機検査を行い、お客様の Mac ノートブックが本プログラムの適用対象かどうかを検証します。

 

MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム

 

 

 

コメント