AVIOT:さらに途切れにくくモバイルバッテリー機能も備えた完全ワイヤレスイヤホンの最新モデル「TE-D01d」などを発売

AVIOT TE-D01d 製品情報
AVIOT TE-D01d
スポンサーリンク

バリュートレード株式会社 は、オーディオブランド AVIOT から完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01d」と「TE-D01e」を2月9日(土)より、ワイヤレスイヤホン「WE-D01c」を 2月1日(金)より販売開始することを発表しました。

 

 

 

 

 

 

AVIOT TE-D01d

AVIOT TE-D01d

 

完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01d」は、信号受信性能が高いQualcomm社の最新SoC QCC3026を搭載し、バッテリー残量に応じてマスターを切り替えるロールスワッピング機能、最大9時間 の再生を実現。また、チャージングケースには約1,800mAhの大容量バッテリーを搭載しているので併用で合計100時間以上 の再生が可能。

一般的な完全ワイヤレスイヤホンとは一線を画した高いオーディオ再生性能、接続安定性、そして長時間の連続再生能力を兼ね備えております。価格は12,000円(税別)

 

 

 

AVIOT TE-D01e

AVIOT TE-D01e

 

完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01e」は、上位製品「TE-D01d」に搭載されたQCC3026とほぼ同じ性能を持ちながらコストを抑えたSoC QCC3020を搭載したことで、1万円未満の価格ながら上級機に引けを取らない高い性能です。

スポーツの汗や、急な雨にも安心、IPX4レベルの防水性能、また、マイクが搭載されているので装着したまま通話を楽しんだり、Siri&Googleアシスタントにも簡単にアクセスできます。価格は9,241円(税別)

 

 

 

AVIOT WE-D01c

AVIOT WE-D01c

 

ワイヤレスイヤホン「WE-D01c」は、ノイズや歪み感の極めて少ない、どこまでも透き通るようなサウンドに仕上げてあるそうです。また、Bluetoothのコーデックは、一般的なSBCやAAC、aptXにも対応しています。またシーリングを強化した事により、IPX7レベルの防滴性能も備えています。価格は、4,611円(税別)

 

 

 

 

コメント