Dropbox:「タイムコード付きコメント機能」追加

DropboxNewsRelease
Dropbox
スポンサーリンク

Dropbox Japan株式会社 は、動画や音声のファイルレビュー作業を大幅に効率化する「タイムコード付きコメント機能」を強化したことを発表しました。

 

 

 

 

 

 

タイムコード付きコメント機能」は、共有した動画/音声ファイルの特定箇所にコメントを付けることができる機能になります。

「音声トラックの 1 分あたりにノイズがある」とコメントする代わりに、タイムコード 0:51 のところに直接「このノイズを削除」といったコメントを付けられるようになります。

 

Dropbox タイムコード付きコメント機能

Dropbox タイムコード付きコメント機能

 

対応ファイルは、QuickTime、MPEG-4、MXF、MP3、WAV など、30 種類以上の動画/音声ファイル形式のプレビューとコメント付けに対応しています。

「タイムコード付きコメント機能」は、dropbox.com および iOS 版 Dropbox アプリで利用可能です。また、Android 版は近日リリース予定です。

 

 

 

コメント